3人産んでみたけど、育て方がイマイチ分からない。

ギリギリメンタルで三兄弟と過ごす日々。保健室から子どもたちを見つめる日々。

次男くんが玉ねぎ抜いてきた♪

こんにちは。
3年生、年長、一歳児の男の子三兄弟の母です。


長男くんが通っていた、次男くんが今通っている保育園には、けっこう広い畑がありまして、そこでさつまいもや色々な作物を育てています。

次男くんたち年長さんは、今年は玉ねぎを植えてあったらしく、今日収穫してもって帰ってきました。

園の先生曰く、すごく畑仕事が好きらしく、草抜きなども積極的にやっていたようです。

うちの庭には畑がないので、新しく知った姿でした。

昨日のうちから
「明日玉ねぎもって帰るからね、カレーしようね。カレーの材料をスーパーに買いに行こう‼️あ、玉ねぎはいらないからね。」
と、テンション⤴️⤴️

昨日の夕方、カレールーとニンジン、じゃがいも、鶏肉を買ってスタンバイ♪

もってかえってきたのがこちら。
f:id:kmikmi:20190419203422j:plain

うん、じゃがいも多目に買っておいて正解笑。

次男くんにとっては大事な大事な玉ねぎ。

実は次男くんは野菜が嫌いであまり食べないのですが、この玉ねぎはきっと食べるんだろうな☆

ちなみに私は、私自身が野菜などが苦手でどちらかというと偏食です。
外食のときはなるべく残さず食べますが。

なんだろう。
食に対する期待が少ないというか、ハードルが低いというか。

小さい頃は少食で、たくさん食べなさい、と言われて育ったからか、あまり食べることに楽しみを感じないタイプです。


なのに食べ過ぎて太るという不思議。


なので子どもたちの好き嫌いにはかなり寛容な方だと思いますが、やっぱり野菜をたくさん食べてくれるとなんだかうれしいものですね。

ここは、子どもを持って価値観が変わった部分かなと思います。


長男くんは、私に似たのか、食物アレルギーで食べられるものが限られているからか、あまり食に興味がありません。

園で育てた野菜も、持って帰っては来たけど別に食べたがらないので、私の方が一生懸命気分を盛り上げて何かを作った記憶があります(*_*;

好き嫌いなく何でも食べるは食べるのですが…。



うーん、好き嫌いがないというよりは、もしかしたら食に興味がなく味に鈍感なだけなのか?とも感じます。

逆に次男くんは、何にたいしても自分の好みがはっきりしていて、色や匂いに敏感。
だから好き嫌いも多いのかな?


こう考えると、好き嫌いが多いというのは、物事に敏感で感受性が豊か。と言い換えることが出来るかも?

今、子どもさんの好き嫌いに悩んでいるみなさん。
ポジティブにいきましょ笑


ちなみに長男くんがバランスよく食べるようになったきっかけはこちら。
kmikmi.hatenablog.com


成長してきて、色々な栄養をバランスよくとらなければならないと頭で理解できるまでは、私はあまり無理強いしないやり方です。

何かを食べさせるのに精一杯で、そこまで余裕が無かったのも理由です。

食育。大切なことですが、あまり意識しすぎると疲れちゃいます(>_<)


なにはともあれ、現在次男くんの玉ねぎは、他の具材たちとともに圧力鍋の中。

明日の朝が楽しみです(*´・ω・`)b


最後まで読んで頂きありがとうございました✨

険しい顔つきで過ごす綱渡りの日々❗️

こんにちは。
3年生、年長、一歳児の男の子三兄弟の母です。


寒暖差が激しくて体調を崩しやすいですが、みなさんお元気ですか。


私はというと、1日でも仕事を休むと全てが崩れるという綱渡りのような、ジェンガのような日々を過ごしています。


新学期が始まって一週間と半。
そろそろ疲れが出る子どもたちが出てきました。

しんどい、だるいと言いながら、雑談をしていると元気を取り戻してたくさんお話してくれる子どもたち。

熱はないし、もうだいぶ回復してきているけど、何と無く教室に行く気にならない…。

そんな子たちと、少しだけ日なたぼっこをしながら給食やゲームの話をして、元気をチャージしている毎日です✨

やっぱりお日様の力は偉大‼️


ところで、キラキラネームが席巻して久しいですが、最近の子ども達の名前はというと…

やっぱり読めない‼️笑

10年ちょっと前に第一次キラキラネーム世代があり、その後だいぶ下火になってきていたのですが、最近また多くなっている気がします。

一捻り二捻りしているものも多く、「誠(仮)」で「まこと」だとしても、本当に?と普通の読み方をする名前の方を疑ってしまうという不思議な現象が起きております。


一時期ニュースになっていた「悪魔くん」などの悪意のある名付け以外は、私はそれほど抵抗なく受け入れられます。


それどころか、うちの三男くんは考えすぎ故か、若干キラキラオーラをまとった名前です。

とんちのような名付けを見ると、「なるほど~」と感心することもしばしば。
kmikmi.hatenablog.com

地域性もあるかもしれません。
この辺りは田舎なので、小学校中学校を受験する子はほとんどいませんし。


今年はゴールデンウィークが10連休ということで、私は大変恨めしいです(*´・ω・`)

あの大型連休のせいで、学校の行事はもとより、保健関係の行事(検診など)もぎゅっと期間が限られ、準備でアワアワしております(;´_ゝ`)


やはり突発的な事案が起こることと、残業が一切許されない今の環境はかなり厳しいです(*_*;

残業ありきではいけないのですが(汗)


何時まででも残業できる夫が羨ましい‼️
いや、恨めしい。


ということで、ゴールデンウィークエステ予約しちゃいました~ヘ(≧▽≦ヘ)♪

エステなんて、私たぶん初めてです…
妹はたまに行くらしく、たまには、と誘ってくれたのです✨

その日まで絶対に生き抜く‼️笑


f:id:kmikmi:20190417180904j:plain
同じ時間に帰るようになってなんとなく連帯感が生まれたらしく、前よりちょっと仲良しになった長男くんと次男くん。


久しぶりに会った妹が、私に
「なんか顔つきが変わったね~というか、顔つき険しいけどw」
と言いました。

どうしてもリラックスするのが苦手な性格の私。
仕事に復帰してから、毎日緊張した日々を過ごしていますが、忙しさが一段落したときにどっと疲れが出てしまわないか、今から心配です(;゚Д゚)


なるべく生活が仕事に侵食されないよう、趣味や楽しみも入れながら、リラックスして過ごしたいです。

最後まで読んで頂きありがとうございました✨

少しずつ変わり始めた私の価値観や大切にしたいこと。

こんにちは。
3年生、年長、一歳児の男の子三兄弟の母です。

新学期があけて、ようやく一週間が経ちました。

今のところ、うちの三兄弟はそれぞれの持ち場にスムーズになじんでいるようです。

私はというと、ドタバタしつつも忙しく、充実した日々を過ごしています。

f:id:kmikmi:20190413000757j:plain
上の写真は私が通っているメンタルクリニックの薬局のお庭。すごく綺麗にされていて、もっと写真を撮りたかったけど不審がられると困るので一枚だけ(>_<)


今回、4月に復帰して、以前の私とは少し価値観が変わってきていることに気づく出来事があったので、記事にしたいと思います。


「より良い生活習慣の定着」

学校現場ではよく聞く言葉です。

要は、早寝早起き、朝ごはんを毎日食べる、学習を学年に応じた時間毎日する、歯磨きをする、テレビやゲームは時間を決めて見る、読書をする…などのことですね。

私もかつては勤務校で、けっこう一生懸命基本的生活習慣の定着のために取り組んでいました。

生活習慣を見直す期間を設定し、ワークシートを作成、配布し、実施して回収し、コメントを書いて返却。達成率を数値化して担任に返し、成果と課題を探る。

とても労力のいることですが、一部の保護者からは良い取り組みだと言われ、ほとんどの保護者は肯定的なコメントを書いて書いてくれました。

管理職からも続けて欲しいと言われていました。



また、過去にはこのような記事も書いています。
kmikmi.hatenablog.com


確かに、多くの子どもたちにとって基本的生活習慣、より良い生活習慣を定着させることは、よい影響があると思います。

でも、それがとても難しい子どもたちや保護者もいること、それらをきちんとやっていてもよい影響を実感できない子どもたちがいることを忘れないようにしたいと思います。


今日、同じ地区の養護教諭(いわゆる保健室の先生)が集まる研修会がありました。
終了後に近隣の学校の先生たちと話していると、この時期必ず出るのが、保健関係の書類の未提出さの多さの愚痴です。

過去の私もそうでした。
実際提出物がそろわないと処理が出来ずに困るので、愚痴を言いたくなる気持ちはわかります。

でも、提出物を出せない子ども、その背景にある保護者や家庭に、どのような原因があるのかを考える必要があります。

ある家庭は母親が抑うつ状態で、そのような書類の処理が難しい状態に陥っていました。

またある子どもは、新学年の新しい担任の先生の話し方が早口過ぎて聞き取れず、どこに何を出せば良いのか理解できていませんでした。



三男くんの出産、育児で、産休育休をとる間、様々なブログを読んだりTwitterをのぞいたいしてみました。
そこには、わたしが長年学校の中から見てきた世界とは全く違う世界が広がっていました。

色々な人の考えや経験談を目にすることで、より個々の子どもや家庭、保護者に目を向けるようになってきています。



これは、他でもない、長男くんのおかげです。

うちの長男くんは、ことごとく少数派の道を歩んでいます。
重度の食物アレルギー(卵と乳成分)、エナメル質形成不全、左利き、急速拡大装置を用いた床矯正、聴覚過敏、登校しぶり。
kmikmi.hatenablog.com
kmikmi.hatenablog.com
kmikmi.hatenablog.com
kmikmi.hatenablog.com
kmikmi.hatenablog.com




少数派にたってみると、多数派の何気ない言葉に傷つけられることもあることを学びました。

学校の先生たちも、多数派を生きてきた人がほとんどです。先生たちのお子さんもそうです。

職場での雑談の中で、ふと長男くんのことを少し話したりすると思いがけず傷つけられることもあります。


「子どもをよく見る」「子どもをより理解する」というのは、「たくさんの視点を持って子どもを見る」ということだと思います。


私は、保護者とも、担任の先生の先生とも、また少し違った視点から子どもを見ることで、より子どもに対する理解を深めて、その子のより良い成長の役に立ちたいと思って今までやってきました。

今もその気持ちはほとんど変わっていません。
しかし今は、学校生活の中の何かに困っている子に、保護者に、寄り添いたいという気持ちが強くなってきました。

その為に必要な知識をつけていきたいと思います。

この仕事、やればやるほど学びたいことが増えていきます。


最後に毒を吐きます。
自分の知識を更新しない人。勉強しようとしない人。このような人たちは、「先生」と呼ばれる資格はないと思います。


全くまとまりがないうえに、長く読みづらい文書を最後まで読んで頂きありがとうございました。

三行でまとめると、

先生たちの考え方が古くて、しかも更新しようとしない人が多くてうんざり。自分はそうならないように気を付ける‼️長男くん、少数派でありがとう。

以上です笑。

子どもの学童を辞めさせるために仕事を辞めた友人の葛藤。

こんにちは。
3年生、年長、一歳半の男の子三兄弟の母です。


この4月から母さんはフルタイムで復帰。

父さんは異動。

長男くんは学童へ初潜入。&クラス編成の関係で30人弱の4クラスだったのが3年生では40人弱の3クラスに。

三男くんは初保育園。

次男くんのみあまり環境は変わりません。

このように家族のほとんどが何らかの変化のある春になりました。





一番心配しているのは、長男くんの学童です。

二年生の三学期、学校へ行きたくないと言い出した長男くん。
三学期は週一くらいは欠席していました。

担任の先生にもスクールカウンセラーの先生にも相談し、少し休憩を入れながら登校するスタイルに。
kmikmi.hatenablog.com



そんな長男くんが、学校(しかも人数増でおそらくザワザワ感アップ)の後の学童はに耐えられるのだろうか…。



そんなとき、読んだのがこちらの記事。

shittantan.hatenablog.com

いつも大変参考にしているためになるブログです(*´・ω・`)b


今回はこちらのブログを読ませて頂いたことで思い出したことや考えたことを書きたいと思います。




二年前、私の友人はお子さん(女の子)が学童に馴染めず、実家義実家とも頼れなかったため、仕事を辞めるという決断をしました。

ずっと憧れて目指して努力してなった、幼稚園の先生でした。

ギリギリまで悩んで悩んだ末の決断だったため、職場には迷惑をかけてしまったそうです。

毎年主任や年長組を担任していた主力メンバーでしたから。

それでも、日々変わっていく娘さんを見ているのは耐えられなかったそうです。



保育園ではいつも明るく、リーダー格のしっかり者の女の子でした。
学校は楽しく行っているそうです。

学童だけが、合わなかったのです。




さて、ところで私は小学校の養護教諭(いわゆる保健室の先生)をしていますが、低学年の学童トラブルは少なくありません。

昨日学童でいじわる言われた、仲間外れにされた、叩かれた…

保健室でポツポツ話す子どもたちがいます。

おうちでは話せません。
お母さんやお父さんがお仕事をがんばっていることを、しっかり分かっているからです。

子どもってワガママ放題に見えて意外と我慢強いところがあります。

このように訴えに来る子どもは、いわゆる「しっかりした子」が多いです。

私に出来ることは、話を聞いてあげることと、担任の先生にそれとなく様子を見てもらうように話すことと、いじわるをした子どもにそれとなく話しかけることくらいです。

「それとなく」多っ。

意外といじわるをする側の子どもに支援が必要な場合も多いです。




うちの長男くんの場合は、とにかく性格的に退屈な時間とザワザワが耐えられないのです。

学校の勉強では、算数が得意なので授業が退屈です。
国語は苦手なので、分からない時間も退屈です。
道徳は意味が分からないらしく、こちらも退屈です。
書写は字は大変汚いですが、書くスピードだけは早いので、早く終わってしまい退屈です。

そしてクラスは少し規律が乱れていて、ザワザワしています。

だから学校はあまり好きではないようです。



保育園は遊ぶものがたくさんあって、ブロックが大好きだったので自由遊びの時間はブロックに没頭していて退屈を感じなかったので大好きでした。

年長組の担任の先生はベテランの厳しい先生で、あまりザワザワ感はなかったと思います。



学童も、少し雰囲気的には保育園に似ているそうです。

100人を越える規模の学童保育所となっており、二棟に別れていて、3年生以上の方にいるので、小さい子のキーキー声、ザワザワが無いのは快適だそうです。

オセロや将棋やボードゲーム、DVDなどもあります。
迎えに行くと、たいてい友達とオセロの真剣勝負をしています。


今のところ、学童は大丈夫そう。良かった✨

1日だけ行きたくないと言った日がありましたが、一番仲良しの子がお休みの日だったからだそうで、他の日は嫌がらず行っていました。




自分に当てはめてみると、私なら絶対学童行きたくないんです。
一人が好きだから笑

今も昔も、一人で編み物かスマホゲーするのが一番好き❗️
f:id:kmikmi:20190405194311j:plain


学校の雑踏の中で頑張って、そのあと学童でも人間関係を作らなきゃならないなんて…。

自分ならやりたくないことを、長男くんにやらせてしまっています。

自分が仕事をしたいからです。

これで本当にいいのかな?
友人の葛藤と決断が頭をよぎります。


さて、仕事を辞めると決断した友人ですが、今はお子さんの習い事の送迎に忙しいそう。
この前久しぶりに会ったらなんだか綺麗になっていました☆



子どもたちの様子を見ながら、今後決断を迫られる事があるかもしれません。

その時私はどのような決断をするのでしょうか。


最後まで読んで頂きありがとうございました(^-^)

子ども三人フルタイム勤務☆想定したタイムスケジュールとは?

こんにちは。
3年生、年長、一歳児の男の子三兄弟の母です。

さて、今週から始まった母さんフルタイムでの復帰&長男くん初めての学童&次男くんは慣れた保育園&三男くん新設園への初入園。

母さんの始業時刻8時20分。
学童&保育園のお迎えリミット18時。

父さんは朝6時50分出発、帰りは22時。

こんなんで生活できるのか。

やってみたらこんなふうになりました。

f:id:kmikmi:20190403224051j:plain



朝6時
母さんと父さん起床。

父さんが朝ごはんと長男くんの学童のお弁当を作る。(春休み中なので)

母さんは身支度。


朝6時半
三兄弟起床。

7時半までに朝食&歯磨き&着替え&持ち物の準備。

父さんはいつの間にか出勤笑。

7時半、母さん&三兄弟出発。


三男くんの保育園。

次男くんの保育園。

長男くんの学童。
学童は8時からのため、8時になったら行ってらっしゃい👋😃


そこから職場まで15分。
この時点で始業時刻まで20分をきってる。


急いで出勤。

滑り込みセーフ❗️


海賊のように仕事をする。
kmikmi.hatenablog.com




17時定時だがなんやかんやで17時15分くらいに退勤。

長男くんの学童。
次男くんの保育園。
三男くんの保育園へお迎え。

帰ってきたら18時10分。

昨夜のうちに作っておいた夕食の温め&盛り付け。
その間に子どもたちは洗濯物を出して手洗い。

18時25分夕食。
19時から夕食の片付け。

19時15分からお風呂。

19時45分から次の日の夕食作り。

20時15分から子どもたちの歯磨き。
歯磨きはしっかりやらないとすぐむし歯になっちゃう涙。しっかりやる。
kmikmi.hatenablog.com



洗濯を回す。

その間に寝かしつけ。

子どもたちが寝たら洗濯物を干す。

その頃父さんが帰宅する。

1日終了…。。。



文字にしてみると、とても大変そうに感じますが、実際やってみると、意外と家事もリズムがついてはかどります。

仕事も、以前のポジションに戻れたのでやったことのある仕事が多いのと、他の人と話したりするのも楽しくて順調❗️


このままいけるんじゃ?
やれるんじゃない?( ̄ー+ ̄)

と思ったのは最初の二日間でした~(>_<)


三日目。
疲労感蓄積。
長男くんが学童嫌がる。

仕事で突発的トラブル発生。
なんとか対処して17時半。

保育園のお迎えリミットぎりぎりアウト…。
ぎりぎりだったので、先生も笑って大丈夫ですよ~と言ってくれましたが、反省。深く反省。

なんだかフラフラする😵🌀


帰宅して、ごはんとお風呂を済ませたところでトイレに行くと、

「あ~、来てしまった(>_<)」

ということで、本日はもう休憩と決めて、明日の夜ご飯の準備はせず、のんびり過ごしました✨


まだまだ始まったばかりの生活。
子どもの様子も見つつ、自分の体調も見つつ、無理せずいきたいです(*´ω`*)

最後まで読んで頂きありがとうございました(^-^)

海賊母さん、いよいよ航海に出発‼️

こんにちは。
8歳、5歳、1歳の男の子三兄弟の母です。

海賊母さんとは、一体何のことかとお思いでしょう。

私のことです。

数年前に職場で、ある同僚から
「海賊のような仕事ぶり」
と言われたことがあります。

どういうことか尋ねると、
「目的の為なら手段を選ばず労力を惜しまず利用できるものはとことん利用するところが海賊のようだ」と。

誉め言葉なのか確認したら、誉め言葉だと言われたのでそう受け止めました笑。


先日、復帰に向けての引き継ぎがありました。
私の代わりを務めてくれた方は、経験はほとんど無いにも関わらず、困っているなら、と引き受けてくれたとてもありがたい方でした。

私が作成した引き継ぎ書とにらめっこし、他の人に聞き、一生懸命やってくれていました。

やはり若いって素晴らしい✨

飲み込みも早く、頭も柔軟。素直になんでも吸収し、自分なりに実践していました。

彼女から学ぶこともとても多く、復帰が楽しみになったとても有意義な二時間でした。


私たちが色々話しながら引き継ぎをし、彼女が年度末の仕事について困っていることの相談にのりつつ新年度に向けての確認や根回しをしていると、過去に私に「海賊」と言いはなった同僚がやってきて、

「やっぱり海賊ぶりは健在だね。来年度が楽しみだ。
今年度は異動が多くて若手がたくさん来るから、お手柔らかに。」

と言って去っていきました。


新年度。
次男くんと三男くんは別々の保育園だし、長男くんは相変わらず欠席しがちだし。
私は薬がないと眠れない。
夫は異動があり、今より通勤距離が二倍に涙。


子どもたちへの影響はどうだろうか。
私、周りに迷惑をかけずに仕事をできるんだろうか。


不安だらけの船出だけど、とにかくやってみよう。

行ってみよう。

どんな景色が広がっているだろう。

いよいよ明日。
とても不安で、とてもとても楽しみ(о´∀`о)
f:id:kmikmi:20190331215016j:plain

うちのランドセル事情(土屋鞄レビュー+α)

こんにちは。
8歳、5歳、1歳の男の子三兄弟の母です。

お久しぶりです。

なんだかんだで半月くらい、ご無沙汰しております。

前回、しばらくお休みします、との記事を書いた時は暖かいコメントをいくつも頂き、本当に嬉しかったです。
kmikmi.hatenablog.com



ブログをお休みしている間、ひたすら趣味の編み物をしていました(^o^;)

だいぶ書きたい気持ちが復活し、元気になりました。

今回の不調の原因は、Twitterでしょうか…。
始めた当初はとても楽しかったし、私自身が批判されたりしたわけではないのですが、他の方々の少し殺伐としたやり取りを見ていてSNS疲れをしてしまったようです笑。

どんだけメンタル弱いねん…(°▽°)


さて、本日はランドセルについてです。

近年、ランドセルの注文時期はどんどん早くなってきています。
うちの長男くんが入学の時が、最も過熱していたでしょうか。
ラン活などといわれ、メディアでも取り上げられていたと思います。

ランドセルを何年使うのかは地域差があるようですが、うちの地域では六年間使用します。

夫の育った地域では六年間使う子はほとんどいないそうですが。
kmikmi.hatenablog.com




長く使うものですから、良いものを選んであげたい、という親心…
すみません、うちはスポンサーのじじばばが土屋鞄推しなので、特に考えず、土屋鞄のランドセルを買ってもらいました☆

ネット上ではあまり良い評判を聞かない土屋鞄ですが、実際丸二年使ってみてどうなのか、感想を記事にしたいと思います(*´ω`*)


f:id:kmikmi:20190329162112j:plain

【前提として】
☆物にはあまり執着のない男の子である。
☆体格は良い(クラスで一番背が高く、筋肉質)
☆学校は遠く、大人の足で30分、子どもだと45分くらい。
☆一緒に帰ってくる子にやんちゃな子もいて、石をランドセルに投げられたり、蹴られたりはある模様。
☆買ったランドセルは牛革のもの。


【丸二年経過しましたが、こうなりました】
f:id:kmikmi:20190329162454j:plain
f:id:kmikmi:20190329162522j:plain

表面は少しの傷とうねり。
角は色が剥げている部分が何ヵ所かあります。
横の金具(給食袋をぶら下げるところ)は壊れて使えなくなってしまいました。

まぁかなり扱いが荒いことと、友達に下校中にいろいろされるようなので、それにしてはキレイかなと、思っております。

金具が壊れたのは、長男くんが給食袋がブラブラしているのが気になってブンブン引っ張ったり、友達に引っ張られたりして壊れてしまったそう。

今はランドセルの中に給食袋を入れています。

私個人的には中に入れて欲しかったので、金具が壊れてもなんとも思いません。
だって大雨の日もブラブラさせて帰ってきて、袋がびしょびしょ、なんてことが何度もあったので(;´_ゝ`)


防水に関してですが、防水処理はされていて、雨で濡れて帰ってきてもタオルでサッと拭くだけで、特に問題はありません。

よく傷防止にカバーを付けているのも見かけます。
また、一年生は自治体?から配布される黄色いカバーを付ける地域も多いのではないでしょうか?

うちの長男くんの場合は、(何度も言いますがw)物の扱いが荒いので、カバーは破れてビロビロの状態になってしまいました。

他の市販のカバーはもっと丈夫だと思いますが、長男くんが気に入る柄が無い&付けたくないらしく、たぶん今後も無しでいくと思います。

大きさですが、土屋鞄のランドセルは他の物より小さめで、荷物が入りきらないかと心配しました。
しかし最近、小学校では所謂「置き勉(家では使わない教科書を学校へ置いておくこと)」に寛容になっているみたいです。

あまりに重くなりすぎて、子どもたちの負担が大きいので、この教科の教科書は学校へ置いておいてもいいですよ~というお知らせが、各学年別に出されています。

それもあって、今のところ困ってはいないようです。



どんなランドセルにもそれぞれ一長一短あって、素材やデザイン、色、重さ、大きさ、価格など、何を重視するかによって変わってくると思います。

また、通学の距離や子どもさんの体格、好みなどを加味すると、それぞれの家庭、子どもによって最適解は違ってくるのだと思います。

うちの場合ですが、土屋鞄のランドセルでよかったと思います。
少しくらい傷が付いても本革なので味として楽しめます。
卒業したら、キーケースやパスケースに加工し直すのが夢です(о´∀`о)

何より、色が気に入っています。
他にはない絶妙な色がラインナップされていて、そこが好きです💕


次男くんも4月から年長さん。
土屋鞄の場合、注文を4月半ばから取るので、そこへ向けてカタログ請求し、今ながめてどれにするか選んでいる最中です。


【意外と重要な肩ベルトカバーの存在】
長男くんがある日、ランドセルの肩ベルトが当たって鎖骨が痛い、と言い出しました。
薄着になる夏ごろだったと思います。
肩ベルトカバーをつけることで、ほぼ緩和されたようなので良かったです。
周りを見ると、カバーを付けている子はそんなに多くはないので、体格の問題なのかな、と思います。

全く念頭に無かったので、急いで用意して対応しました。
もし、肩ベルトが痛いと言う子どもさんがいたら、カバーで解消できるかもしれません。
f:id:kmikmi:20190329185212j:plain


各社様々なランドセルが出ていて見ているだけでも楽しい気分になります。
昔に比べると、色はもちろん、形も様々です。

ベーシックなランドセルでも、個性的なランドセルでも、それぞれの子どもさんにとって唯一無二のお気に入りランドセルがみなさん見つかると良いと思います(*´ω`*)


最後まで読んで頂きありがとうございました✨